2018.08.07

夢キャンコミュニケーターが「科学体験教室」で「パソコンでドローンを飛ばそう!」ブースを担当しました!

夢キャンコミュニケーターが「科学体験教室」で「パソコンでドローンを飛ばそう!」ブースを担当しました!

2018年8月7日(火)、本学世田谷キャンパスで「大学で楽しもう‼小学生・中学生のための科学体験教室」が開催され、夢キャンコミュニケーターが「パソコンでドローンを飛ばそう!」と銘打ったブースを出展しました!

台風接近に伴う悪天候も心配される中「科学体験教室」には事前申し込みされた1000名の小学生・中学生が参加してくださいました。「水ロケットを作って飛ばそう」は雨の影響で残念ながら中止になってしまいましたが、全部で51のブースが用意され「都市大で遊ぼう!学ぼう!感じよう!」のキャッチフレーズ通り、大学で様々な科学体験を楽しんでいただけたのではないでしょうか。

学科研究会連合会主催の「夢を探そう!ワクワク科学体験教室」や授業・科学体験教材開発チームによる「科学体験mini」など、事前に夢キャンパスでリハーサルを行って、より良いものをつくろうと研鑽をつんできた学生たち。夢キャンコミュニケーターも、ドローン大好き少年Oくんを中心に、今までのドローン操縦体験に今回はプログラミングの要素を追加して「パソコンでドローンを飛ばそう!」を出展です。

まずはドローンの説明から。今回、ドローンはスクラッチを使って飛ばします。

説明限られた時間で「ドローン体験」をしてもらうために知恵をしぼった結果、子どもたちには「スタート」「右にすすむ」「着陸する」等のカードを並べて、動きをプログラムしてもらい、実際にスクラッチを組むのはコミュニケーターの学生が担当することにしました。

カード

子どもたちが並べたカードをもとにコミュニケーターがプログラムを組んでくれます。

DSCN5510飛ばすドローンはこちら!かっこいい!!

DSCN5530 ほら、飛んでる‼

飛んでる質問も受け付けます。ドローンのことならなんでも聞いてください!

DSCN5524子どもたちも真剣に取り組んでくれました。

様子9月8日(土)には東京都市大学 二子玉川夢キャンパスと二子玉川ライズ・ガレリアにて、夢キャンコミュニケーター主催「夢祭」が開催されます。各研究室の研究発表やステージでのパフォーマンス、子ども向けに読み聞かせやワークショップなど、都市大生が総力を挙げて楽しいイベントを企画中。9月8日はどうぞ二子玉川においでください!

 

アクセス