夢キャンコミュニケーター

“夢”をかなえる東京都市大学の拠点へ私たちの「夢」を企画・プロジェクト化して発信、社会に貢献する「新たな価値」を創造・実現していきます。

私たち「夢キャンコミュニケーター」は、自由な発想でプロジェクトを企画・運営し、
地域の方々や子どもたちをはじめ活動に参加していただいた人たちと
「夢」を共有しながら、東京都市大学を盛り上げていく存在を目標としています。
そして、学内はもとより、地域・行政・企業・NPO・他大学などと連携しながら、
多くの「夢」をかなえていきたいと考えています。

醸成されるスキル・能力
  • プロジェクトの基礎を学ぶ
    プロジェクトの企画・立案・運営には、多様なスキルが求められます。まずは、グループワークを円滑に進めていくためのコミュニケーション能力。また、課題発見・解決のためのプロセスを学び、総合力・応用力を身に付けていきます。
  • リーダーシップを学ぶ
    プロジェクトの遂行には、推進力が不可欠です。目標に挑戦するための準備、具現化していくための課題に積極的に取り組み、その中で自らのポジショニングを確立し、リーダーシップを発揮できる資質・能力・力量・統率力を身に付けていきます。
  • 社会の課題を見出す力を学ぶ
    プロジェクトを通じて、成し遂げる力を醸成し、社会で役立つ知識とスキルを身に付けることは、社会に出た際に「課題を見出す力」へと転換されます。それだけに、「夢キャンコミュニケーター」の先には、無限の可能性と選択肢が拡がっています。
イベント・実績
「都市大生とLet’s分解~ノートパソコン編~」
「子どもたちに工学への興味を持ってもらいたい」という企画意図でスタート。実際にノートパソコンを分解し、その仕組みを都市大生が解説しました。
「社会人×コミュニケーターワークショップ」
卒業生や先生に加えて、NPO法人、起業家などを招いて、夢キャンコミュニケーターの活動や挑戦・夢をテーマにディスカッション。将来への指針と情熱を共有しました。
「ドローンを知ろう!飛ばしてみよう!」
災害救助や物流の新しい手段として期待されるドローン。その原理と可能性について学ぶとともに、実際に飛ばして、チーム対抗の着陸ゲームまでを実践しました。
「都市大の先輩に聞いてみよう
〜いま、自分たちが進むべき道〜」
「卒業生に、現役学生の悩みに答えてもらおう」という趣旨で行われた都市大生限定イベント。的確なヒントや指針をいただくとともに、都市大ネットワークの絆を深めました。

アクセス