2019.11.30

第18回 世田谷子育てメッセ

第18回 世田谷子育てメッセ

11月29日(金)~11月30日(土)の2日間、第18回世田谷子育てメッセが開催され約1080名が来場されました。子育てメッセは、「みんなで子育て つながる地域」をテーマに、子ども・子育ての支援活動を行っている団体が、活動内容を地域に発表する“団体の見本市”です。

子育てメッセがきっかけとなり、団体と子育て家庭との交流や、団体同士の交流が生まれ、みんなで子育てする世田谷になることを目指しており、会場内には56団体の展示ブースやミニワークショップ・ミニイベントスペースを設け、たくさんの親子で賑わいました。

また開催に先立ち、本学都市生活学部 都市生活学科 多田和樹さん、人間科学部 児童学科 田中宏明さんが子育てメッセ告知用の動画を制作し、主催者である世田谷区に提供しました。 こちら↓からご覧いただけます。

各ブースの活動テーマは、ひろば、元気になる、知る・学ぶ、親子の集まり、文化・アート、そだてる、相談・支援があり子育て期に知りたい情報が満載のブースがずらりと並んでいました。

ミニイベントスペースではバランスボールを使った親子で楽しめるエクササイズや姿勢調整師による姿勢と発達についてのお話、「ぽっけ」の学生たちが大きな絵本や紙芝居を手に声色を変えて楽しく読みきかせをしてくれました。

左:NPO法人 砧・多摩川あそび村による “親子でわくわくバランスボール” 

右:春の日ボタン~学び部~による“姿勢のプロが話す姿勢のお話”
東京都市大学児童文化研究会「ぽっけ」による“おはなし会~絵本、紙芝居などの読みきかせ~”

今回、夢キャンパスお隣のカタリストBAの会場でもミシンも針も使わずに簡単に作れるサシェ(香り袋)や言葉をぐんぐん育むオノマトペ・カードで楽しいことばあそび、手形アートなどミニワークショップを開催しました♪

世田谷手形アート*akala* 小さな手と足で文字のアートをつくりました。
ヒッポファミリークラブ世田谷
各国の民族衣装を身に着け各国の言葉であいさつ!学生のみんなも上手に話していました。
学生とつくってあそぼうコーナー♪
牛乳パックをつかって、ものづくりをしたり、糸でんわであそびました。
都市生活学部よりアンケート調査を行いました。
児童文化研究会「ぽっけ」のみなさんによる閉会のご挨拶

都市生活学部・人間科学部・児童文化研究会「ぽっけ」のみなさん大活躍でした!

世田谷で子育て支援活動をしている団体が大集合したイベント。子育て世代が聞きたい内容や情報がたくさんありました。ご来場された皆さんのつながりのきっかけになり子育てのお役に立つことを願っています。

アクセス