2018.09.24

ARで楽しめるバースデイカードをつくろう!ーAR作成体験ワークショップ

ARで楽しめるバースデイカードをつくろう!ーAR作成体験ワークショップ

私たちの生活にも、あっという間に身近になった「AR」。日頃からデジタルコンテンツにどっぷりでなくとも、ふだんスマートフォンやタブレット端末に触れているなら、体験したことがある方も多いのではないでしょうか。

今回は、そんな「AR」を知ろう!ついでに自分でARコンテンツを作ってみよう!という初心者の方向けワークショップを夢キャンパスで開催しました。
IMG_4298講師となってくださるのは、東京都市大学 メディア情報学部 情報システム学科の宮地英生教授。ご自身の「三次元可視化研究室」で、都市大横浜キャンパスの学生たちとCGを活用した情報可視化について研究されています。

ちなみに、今回のワークショップは、横浜キャンパスの学園祭「横浜祭」での研究室展示のため、たまたま3Dプリンタを使いに夢キャンパスに来られたところを、夢キャン事務局スタッフに捕まったあげく「ここでなにか面白そうなイベントやってください!」と迫られての実現となりました。先生、むちゃぶりにお応えいただきありがとうございます!

なかば脅迫めいたスタッフからの要望に応えて、宮地先生が今回企画してくれたのは「ARで思いを伝えるバースデイカード作り」。ワークショップには、小学生のお子さんとご一緒の親子チームから大人まで、幅広い年齢層の方たちにご参加いただきました。スライド1スライド2

気がついたら、おなじみ夢キャンコミュニケーターのメンバーもひとり紛れ込んでる……祝日とはいえ授業日だったにもかかわらず、終わってから急いで夢キャンに駆けつけたそうです。宮地先生とは他学部の学生ですが、なにごとも勉強! その心意気やよしです。
プレゼンテーション3さて、「AR」とは「Augmented Reality(オーグメンテッド・リアリティ)」の略。日本語では「拡張現実」と訳されていますが、これは、現実に存在するモノや風景を、スマホなどのガジェットを通して見ることによって「現実を拡張する」システムです。

宮地先生のご説明にも登場しましたが、大ヒットしたスマホゲームや、インテリアショップのカタログなど様々な場面で使われています。最近ではiPhoneの新OSにARを利用した計測アプリが標準搭載されるなど、私たちの生活にも密接なツールとなりつつありますよね。

といったようなARについての簡単な説明に続いて、いよいよバースデイカード作成にとりかかります。カード作成といっても、もちろん今回は紙もペンも使いません。使用するのは皆さんの前に置かれたノートパソコン一台。プレゼンテーション4まずは先生がAR対応するように作ってこられたサンプル写真を、参加者の皆さんがそれぞれスマホを使って閲覧するところからスタートしました。指定のQRコード経由でアプリを立ち上げ、アプリの画面ごしに先生の顔写真を見ると、バースデイケーキのイラストと「Happy Birthday To You」の音楽が流れます。

サンプルARを再生するあちこちの席から音楽が流れてくる中、さっそく作成サイトに登録した参加者の皆さんも、自由にオリジナルのARコンテンツを作成していきます。ここからがそれぞれのセンスと腕の見せどころです!プレゼンテーション2実は、このARコンテンツ作成サイトは、かんたんな無料登録をすませれば誰でも手軽にAR作成体験ができてしまう便利なサイトなのですが、実はサービス開発・提供会社には以前、宮地先生も所属していらしたのだとか。プレゼンテーション1参加者全員が同時に作成をはじめたことが原因か、なかなか思うように作業が進まないというサイト上のトラブルもあり、先生も「ワークショップの進行にも改善の余地が必要ですね」と、残念がっていましたが、みなさん、それぞれの席にサポートにまわる宮地先生とコミュニケーションされながら、なごやかな雰囲気のなかでAR作成を楽しんでいただけたようです。

時間がたりなくて、かんじんな参加者のみなさんの作品は拝見できなかったのですが、代わりに、こっそり参加した夢キャン事務局スタッフが、試行錯誤のうえ作成したAR作品をお目汚しに。

美味しそうなバースデイケーキの写真をスマホの画面ごしに見ると、夢キャンのロゴが出てきてクルクル旋回します。意味はまったく分かりませんが、とりあえず成功です!
再生回数がのびないYouTuberみたいなトークも含め大変お恥ずかしいですが……。

ちなみに、今回参加した夢キャンコミュニケーターのメンバーは、ここで覚えたAR作成スキルをさっそく知り合いのお誕生日祝いに活用して、とても喜ばれたそうですよ!

これからも、子どもから大人まで楽しみながら最新技術に触れられるワークショップを企画していきますので、興味のある方は、ぜひ夢キャンパスのイベントをチェックしてみてください!

アクセス