2016.07.10

ふむふむ、ピカーン!体験して考えるサイエンス 科学体験教室mini

ふむふむ、ピカーン!体験して考えるサイエンス 科学体験教室mini

身近な経験から、科学を考えよう。晴れた空、くもり空、雨の空、カミナリ、、、見上げてみると世界には「ふしぎ」がいっぱい。

私たちの「当たり前」の経験を、楽しい実験を通して、「ふしぎだな」「どうしてだろう」という好奇心へとつなげてみよう—-というのが今回のイベントのコンセプト。東京都市大学の学生たちが、自分が子どもの頃に経験した身近な現象を科学的に分析し、ふしぎな世界をいっしょに解き明かすナビゲーターをつとめました。

★雲をつくろう!

雲って何種類あると思う?というクイズからスタート。

クイズを交えながら雲の特徴を説明していきます。

「シュポシュポして!」「パンッ‼」

大きな音と共にペットボトルの中にほわほわの雲が出現!

(霧は地面にくっついた雲なんだそうです。なるほど)

夢キャンの大きな窓の外には本物の雲がたくさん浮かんでいます。

あの雲も同じ原理でできているんだなぁと思うとワクワクしてきました。

★雲IMG_6025

★スーパーなシャボン玉で楽しもう!

シャボン液に「あるもの」を混ぜると割れにくいスーパーなシャボン玉になります。

その「あるもの」とは?

割れにくくなる理由を聞いて「ほぉ~」と納得の声を上げたのは

子どもたちよりお父さん、お母さん!

大人になっても科学の世界は新しい発見があって楽しいですね。

★シャボン玉IMG_6031

★カミナリの世界にご招待

ピカチュウの10万ボルトは無理だけど

静電気を集めて、溜めて、圧電素子を使って点火⇒電球の中にカミナリ発生!

光あふれる明るい夢キャンパスではなかなかカミナリが見えなかったけれど

おうちで真っ暗にしたら見えるはず!

この実験の仕上げはぜひおうちで!

★カミナリIMG_6083

★アルコールで紙コップを飛ばせ!

ぼんっ‼

ものすごい爆音とともに吹き飛ぶ紙コップ。

ほんの少量のエタノールにこんな威力があったとは!

最初は恐々、そのうち「ぼんっ!」「ぼんっ!」「ぼんっ!」

アルコールのもつ知られざるパワーをたっぷり堪能しました。

★紙コップIMG_6067

 

今回は「科学体験教材開発」という授業のまとめとしての役割も担っていた科学体験教室。

8月3日東京都市大学・世田谷キャンパスで行われる「科学体験教室」では

今日の学びを生かして、学生たちがさらに楽しい科学体験教室をサポートしてくれることでしょう。

 

参加してくださったみなさんにとっても

ナビゲーターをつとめた学生たちにとっても

収穫の大きいイベントとなったのではないでしょうか。

 

ご参加くださった皆さん、ありがとうございました!

 

アクセス