一般向け

アプリ+AIによる地域自然調査を学ぶ

アプリ+AIによる地域自然調査を学ぶ

イベント詳細

生態系サービス見える化研究会は大学連携(都市大学と慶応義塾大学の教員・学生)と二子玉川地域のNPO、町内会やエアリアマネジメンツなどの地域団体組織を構成員とし、二子玉川地域の水、緑、生物多様性のもつ生態系サービスの見える化を行い、その成果を学術、地域、行政施策などに活かすことを目的として活動しています。

二子玉川は都市にありながら、農地、緑地、河川などさまざまな自然的景観がみられます。最近では、スマホアプリとAIの普及によって、だれでも手軽に地域自然調査に参加できるようになりました。このワークショップでは、市民向けのアプリ「iNaturalist」を用いて、二子玉川地域の植物や動物の種や周辺環境を観察・調査します。

当日は大学関係者のみならず、広く一般の皆様方のご参加を募集しております。

日時:6月16日(日)10:00~15:30(集合9:50)雨天決行
場所:東京都市大学 二子玉川夢キャンパスおよびその周辺
参加費:無料(先着30名様)
対象:一般の皆様、地域の皆様、学生

プログラム

10:00 開催挨拶と趣旨説明
岸本慧大 (慶應義塾大学政策・メディア研究科)
厳網林 (慶應義塾大学環境情報学部教授)

10:10 地域の紹介
小堀洋美 (東京都市大学特別教授)  ~市民科学と生物多様性の観点から~
岸本慧大 (慶應義塾大学政策・メディア研究科)  ~土地利用の観点から~
横田樹広 (東京都市大学環境学部准教授)  ~緑と土壌・雨水の観点から~

10:30 調査の概要説明
岸本慧大 (慶應義塾大学政策・メディア研究科)

11:00 調査開始

~昼食~現地にて 昼食は各自ご用意ください

14:30 情報共有
厳網林 (慶應義塾大学環境情報学部教授)

15:10 講評
咸泳植 (東京都市大学環境学部准教授)
小堀洋美 (東京都市大学特別教授)

15:30 閉会挨拶

お願いと注意
昼食はご自身でご用意ください
モバイルバッテリーや充電器をご用意ください(電池を消耗します)
・原則として雨天時も決行します
動きやすい服装でお越しください
※会場では、記録・広報のため写真撮影を行う予定です。不都合のある方は、当日会場にてお申し出ください。

参加のお申込み:チラシのQPコードからお申し込みください

お問合せ:E-mail:keidai@keio.jp (岸本)

【主催】 二子玉川生態系サービス見える化プロジェクト
【共催】 Belmont Forum/M-NEXプロジェクト(慶應義塾大学)、東京都市大学、生物多様性アカデミー
開催日時
開催場所 東京都市大学 二子玉川夢キャンパス
住所 東京都世田谷区玉川2-21-1
二子玉川ライズ・オフィス8階
アクセス 東急田園都市線・大井町線「二子玉川駅」下車徒歩1分
連絡先 東京都市大学 二子玉川夢キャンパス
03-5797-9504

アクセス