一般向け

KULTURTAG ドイツの文化を学ぶ 破壊と創造の共和国―バウハウスを知るためのドイツ共和国政治史

KULTURTAG ドイツの文化を学ぶ 破壊と創造の共和国―バウハウスを知るためのドイツ共和国政治史

イベント詳細

近代建築を語るうえで欠くことのできないバウハウスは、ミニマムな機能的デザインで普遍性を希求したことで知られていますが、

そうした建築様式や思想は、どのような時代から生まれてきたのでしょうか。

今回は政治状況とそこにある言葉をキーワードにして、当時の文脈から、バウハウスを考えてみることを試みます。

2019年はバウハウス100周年の年にあたります。現代にいたるまでヨーロッパのみならず、世界中で、

幾多の影響と受容を生んでいる建築様式だからこそ、それが生まれた具体的な状況に立ち返ってみましょう。

 

「破壊と創造の共和国--バウハウスを知るためのドイツ共和国政治史」

講師:山口和洋 (東京都市大学 非常勤講師)
ナビゲーター:岡山理香 (東京都市大学 准教授)

◆日時 2019年2⽉19⽇(⽕)14:00~15:30
◆会場 東京都市⼤学 ⼆⼦⽟川 夢キャンパス
◆対象 ⼀般
◆定員 30名
◆受講料 無料

 

【お申込み方法】
下記の「Peatixからお申し込み」をクリックしてください。(外部サイトへのリンクになります)

 

※会場では、記録・広報のため写真撮影を行う予定です。不都合のある方は、当日会場にてお申し出ください。
※会場内でのお食事はご遠慮ください。

主催:東京都市大学 共通教育部

問い合わせ先:03-5760-0104
開催日時
開催場所 東京都市大学 二子玉川夢キャンパス
住所 東京都世田谷区玉川2-21-1
二子玉川ライズ・オフィス8階
アクセス 東急田園都市線・大井町線「二子玉川駅」下車徒歩1分
連絡先 東京都市大学 二子玉川夢キャンパス
03-5797-9504
定員 30名

アクセス