2018.11.23

第51回 多摩川流域セミナー ~あなたの「多摩川夢ビジョン」を聞かせてください~

第51回 多摩川流域セミナー ~あなたの「多摩川夢ビジョン」を聞かせてください~

2018年11月23日、「第51回 多摩川流域セミナー」が二子玉川夢キャンパスで開催されました。
主催は多摩川流域懇談会。「パートナーシップではじめる<いい川>づくり」を目的に発足し、今年で20周年を迎える団体です。
本セミナーは過去・現在の多摩川について学び、未来の多摩川について考えることを目的に開催され、子どもから大人まで幅広い世代が参加しました。
東京都市大学からは小堀洋美特別教授がリレートークで発表を行ったほか、涌井史郎特別教授や学生達が参加しました。

まずは「川の活動リレートーク」。源流・中流・下流・河口・全域、それぞれのテーマで発表を行います。

スライド1

スライド2

プレゼンテーション3

午後のプログラムは基調講演とワークショップ。

ワークショップのテーマは【未来の多摩川夢ビジョンづくり】です。6班に分かれて、多摩川の未来について意見を出し合いました。
「安心して遊べる、安心して魚が住める多摩川を子ども達に残したい」
「対岸と行き来のできる方法が増えると良い・・・方法は渡し舟? ロープウェイ? 水陸両用車?」
「河川敷に遊歩道やサイクリングロードが欲しい」
「多摩川がインスタ映えのスポットになると良い」
科学や環境の観点だけではなく、多摩川がもっと身近に、もっと愛される存在になるよう、さまざまな意見が飛び交いました。

スライド4

統括では「未来の多摩川を考えるという内容に惹かれて来ました」という、「サンデーモーニング」でおなじみの東京都市大学・涌井史郎特別教授が登壇。

★IMG_5147

「多摩川の『河川』だけではなく、世田谷区や大田区、調布市、八王子市といった周辺の行政も巻き込むことが大切」とコメントしました。

アクセス