2017.09.18

つくってあそぼう!

つくってあそぼう!

台風の襲来が心配された9月18日(月・祝)、夢キャンパスでは東京都市大学人間科学部児童学科の学生による「つくってあそぼう!」が開催されました。

今回のイベントは保育士や幼稚園教諭をめざす東京都市大学人間科学部児童学科の大学生といっしょに工作や科学体験をとおして、夢キャンパスで「つくってあそぼう!」というもの。対象は3歳以上のお子様、定員親子40組としたところ、あっという間に定員に達し、そのあとも「これから参加できませんか?」というお問合せの電話をたくさんいただきました。材料やサポートする学生の人数の関係から安易に定員を増やすわけにもいかず…参加をお見送りいただいた皆様、ご理解いただきありがとうございました。

さて、当日。夢キャンパスにはたくさんのお父さん、お母さん、お子さんが集まってくださいました。

IMG_2556まずは、「大きなカブ」の劇を披露します。リハーサルのときはちょっと恥ずかしそうだった学生も、先生や仲間のアドバイスで役になりきることができました。「うんとこしょ、どっこいしょ」の掛け声とともにやっと抜けた大きなカブ!「ほら、こんな大きなカブが抜けたよ~」とおじいさんがカブを見せると、子どもたちが触りたくて駆け寄って来ました。

IMG_2559つぎは「つくってあそぶ」時間です。

●フォトフレームをつくろう では、CDケースをマステやシールでデコレーションして楽しいフォトフレームをつくります。子どもはシールが大好き!💛や★、宇宙飛行士や車、楽しいシールをたくさん使ってステキなフォトフレームに仕上げます。お子さんが赤ちゃんの頃の写真を持参してくださったお母さんもいて、世界にひとつの宝物が出来上がりました。

フォトフレーム●化学実験みたい!スライムづくり は家ではなかなか作れないものがつくれるとあって、お父さん、お母さんから大好評!実はリハーサルの時点ではなぜかうまく固まらず、学生たちはその後「お湯の量は?」「ホウ砂の量は?」「混ぜる回数は?」と試行錯誤を重ねた様子。無事にスライムが作れてよかった!このぬめぬめ・ひんやりしたスライムの手触りはやみつきになりますね。

スライム●身近なものでつくる万華鏡 はトイレットペーパーの芯とビーズ、銀色のテープを使って万華鏡をつくります。ビーズをたくさん入れすぎても、少なすぎてもきれいに見えないということで、そのかげんがなかなか難しい様子。子どもたちは何度も何度も万華鏡を覗いていました。

万華鏡いろいろなモノづくりを楽しんだ子どもたち。そのサポートを通して普段の学びをさらに深めた学生たち。それを見守ってくださった保護者の方々や等々力キャンパスの教職員の方々。この日、夢キャンパスに集ってくださったたくさんの方々のおかげで、石井ゼミ・園田ゼミ初の試み「つくってあそぼう!」は無事に終了しました。ご協力いただいたアンケートからは「良かった」というお声だけではなく「これからもがんばって!」という暖かい応援のお気持ちが伝わってきました。学生の皆さん、この経験を糧に、さらなる飛躍を多くの人が応援して下さっていますよ!

アクセス