2016.08.19

夏休み えんげきサマースクール

夏休み えんげきサマースクール

東京都市大学で活動する学生サークル劇団渓谷のメンバーが演劇体験してみたい小学生を対象に1日サマースクールを開催しました。

まずは自己紹介をしてからAチーム、Bチームに分かれてボールゲームにトライ!

★演劇ボールゲーム

ボールが一つの場合は、相手の名前を呼びながら、ボールをほいっ☆彡

ボールが二つの場合は、相手の名前を呼んでほいっ☆彡さらにもう一つボールを投げながら自分の好きなものを叫んで、ほいっ☆彡

この単純なゲームが楽しくなってしまって、参加してくれた小学生の中には「勝手に席替え~」とポジションチェンジする新しいルールまで編み出してゲーム続行。

 

ボールゲームで仲良くなったら、次はジェスチャーゲームへ。

「スイカ割り」のようにすぐに正解が出るものから「剣道」のようになかなか正解に至らないものまで。

正解が出ないと「あーでもない」「こうでもない」とオーバーアクションになるため、見ているほうは大笑いです。

ジェスチャーゲームも楽しくて「もっとやりたい!」の声があがり、いつまでも終わりません。

★演劇ジェスチャー

その後も3,2,1の掛け声に合わせて3人でポーズをとる「写真」

バキュン⇒バキュン⇒うぅ~ と3人で銃に撃たれるマネをする「007(ゼロゼロセブン)」

などなど様々なアクティビティを通してチームワークもバッチリ!

★演劇写真

最後に本日の集大成としてAチームは「引きこもりの神様の話」

Bチームは「おもちゃ箱のおもちゃたちの話」を題材にしたミニ演劇にチャレンジしました。

「おもちゃ箱のおもちゃたち」はおもちゃの持ち主が出かけている間に

おもちゃたちがこっそり「だるまさんがころんだ」を楽しむストーリー。

出演者はカメ(なぜ、おもちゃ箱にカメ?)、ミニカー、クマのきょうだいなどなど。

「神様のはなし」はえらい神様 色鉛筆の神様 クリスマスの神様 花の神様 眼鏡の神様などが登場し

引きこもった神様をあの手この手で何とかして外に出そうとするストーリーでした。

★演劇発表

無事にサマースクールを終了した暁には劇団渓谷から「一日入団員」の証明書(?)のプレゼントも!

とにかくみんな、動く!笑う!

カメラで追いかけるのが大変でした。

劇団渓谷の皆さんにとっても、参加してくださった皆さんにとっても

楽しい夏休みの1ページになったのではないでしょうか。

★カードIMG_6970 (2)

 

アクセス